【大注目】TikTok急上昇のミニマリストのスキンケアとは?その正しいやり方をご紹介

ミニマリズムがあらゆる面で人々のライフスタイルに影響を与えている今、「ミニマリストのスキンケア」はその最も顕著な表れのひとつです。外国のデータによると、ミニマリストのスキンケアはTikTokで急上昇のハッシュタグとなっており、ユーザーは顔ヨガ、アロエベラパック、自宅でスキンケア、自然なメイクといった言葉を最もよく検索しているとのことです。ヘルシーでナチュラルなミニマリストのスキンケアは、今年の重要なトレンドの一つとなっています。

では、ミニマリストのスキンケアとは何でしょうか?

● ミニマリストのスキンケアとは、季節や年齢、環境など客観的な影響に応じて、最もシンプルなスキンケア品や方法で肌を保護することです。簡単に言うと、引き算スキンケアのアプローチです。ミニマリストのスキンケアとは、やみくもにスキンケアの手順を簡略化することではありません。それぞれの合理的なステップの意味を明確にし、どんなスキンケアアイテムの選択も必ず合理性されなければなりません。

なぜ、ミニマリストのスキンケアを選ぶべきなのか?

● ミニマリストのスキンケアは、似て非なりなものをむやみに追加せず、自分にとって明確で明晰的なスキンケアを行うことです。多くのスキンケア製品は、本質的にニーズを生み出す形で販売されていますが、実際には肌に必要なのは、クレンジング、保湿、日焼け止めの3つの基本ステップだけなのです。つまり、この3つのステップを正しく理解すれば、肌が最高キレイになるのです。

ミニマリストのスキンケアはどんな人に向いている?

● 美肌を手に入れたいが、複雑なスキンケアステップをしたくない方

● 数え切れないほどのスキンケアアイテムを試したが、肌にあいかわらず様々なトラブルが起きやすい方

● スキンケアアイテム選びに悩んでいる。様々なスキンケア製品の効果に悩まされることが多い方

● スキンケア製品の成分に重視し、天然無添加なものを求める方

ミニマリストのスキンケアのメリットとは?

● お金を節約する。もともと必要なスキンケア製品の数が大幅に減り、購入時には自分の肌タイプに合った製品を探すだけでよい。

● 時間を省ける。今回紹介したミニマリストのスキンケアの基本理論を理解すれば、ショッピングで様々なスキンケア用品の選びに苦労することはなくなるでしょう。

● 肌を改善する。ミニマリストの原理は、本来の効能を全てに戻すことです。スキンケアアイテムをやみくもに買いに行かず、何か作られた必要性にお金を払うことをやめると、肌は次第に負担を増やさずに健康でポジティブなフィードバックを与えてくれるようになります。

実は、スキンケアアイテムは多ければいいというものではないです。私たちの肌には独自のバリア機能があり、その働きは、外部からの物質の侵入を防いで刺激やダメージを与えないようにしたり、水分や栄養分などの自らの物質が失われないようにしたりすることです。肌は肌周期があります。自然界に発達の法則があるように、肌にもサイクルがあり、その法則に従わないと逆効果になることがあります。

次に、「ミニマリストのスキンケア」の正しいやり方をみんなに紹介します。

1、毎日きちんとクレンジングを行う

美肌はクレンジングからという言葉があるように、ミニマリストのスキンケアのファーストステップとして、クレンジングに代わるものはありません。特に、空気中に細菌やウイルス、ホコリなどがある環境では、しっかりとクレンジングすることが大切ですが、だからといって頻繁にクレンジングする必要はありません。

敏感肌の方は、毎晩のみクレンジングを行いし、朝は水ですすぐだけでも全く問題ありません。普通肌の方は、敏感肌の方と同じように続けていただくか、週2~3回の角質ケアでオッケー。クレンジングといっても普通の洗顔料だけでなく、泥パックなどを使って古い角質を落とすこともできます。しかし、洗顔後に洗浄力の強いクレンジングをしたり、酸性のスキンケア製品をやたらと重ね付けしたりするのは、オーバークレンジングと呼ばれるものです。それは、ミニマリストのスキンケアの理念にそぐわないものです。

2、正しい方法で保湿することが大切

しっかりした保湿ケアは、お肌の老化を防ぐことができます。 保湿の役割は、肌の中に水分を閉じ込めることであり、肌のバリアと機能を維持し、肌の保護能力を高め、外部からのダメージに抵抗し、肌の乾燥やかゆみなどの肌トラブルを予防することができるのです。

スキンケアの基本である保湿は、簡略化しても見逃してはならないステップです。そのため、多機能のものに選ぶことが望ましいだけでなく、フェイスローラーの力を借りれば、保湿効果を最大限に発揮させることができるのです。手でクリームを塗ると、手もスキンケア用品を吸収してしまうため、保湿効果が低下してしまうのです。天然石ローラーを保湿ケアのサーポットとして使えば、天然石の特徴と、顔を塗りながらマッサージできることが相まって、保湿クリームを100%肌の奥までに浸透させ、肌本来の力を呼び覚ます。美顔ローラーは、顔のリンパ系に対処し、天然石の転がりで肌底の細かい血管を刺激し、基礎代謝を高め、むくみや炎症などを解消します。

そして、スキンケア品の選択肢の乳液とフェイスクリームは、どちらか一方だけを使うようにしましょう。オイリー肌の人は、よりさっぱりとした使い心地の乳液を選ぶと、肌のベタつきが気にならなくなります。乾燥肌の方は、保湿力の高いフェイスクリームを選びましょう。普通肌と混合肌の方は、実際の使用感で選ぶとよいでしょう。

3、いつでも日焼け止めを塗るように習慣づけましょう

ここで述べた日焼け対策は、単に日焼け止めを何層にも塗り重ねるでなく、日常生活に応じた日焼け対策を立てることが重要です。例えば社会人や学生たちで、実際に外出で働く人に比べて、毎日太陽にさらされる機会がずっと少ないのであれば、日焼け止めの選択にSPF50以上のものは必要ありません。日焼け止め対策あり傘やマスク、ジャケットなど、物理的に日焼け止め効果のある製品がおすすめ。

スキンケアが簡素化しでも、日焼け止めは忘れませんよ。実年齢よりずっと上に見られるのが嫌で、顔にシワやシミを作りたくないなら、日焼け止めをしっかり塗りましょう!

とにかく、「ミニマリストのスキンケア」は、過度に複雑なスキンケア成分やステップを提唱するのではなく、スキンケアの核となる最も必要なものに立ち返ること。この際、変わらないスキンケアを変えたいと思ったら、このヘルシーでナチュラルなミニマリストのスキンケアを試してみてください~☆